トモニホールディングス(TOMONY HOLDINGS)

両行の特色である地域密着の姿勢を「共に」というキーワードで表現し、さらに「持株会社(holdings)」との連動性の視点から「共に」を「tomony」というローマ字表記に置き換えた。
これにより「to money」→「To money holdings(お金をしっかり保持するために)」という独自の解釈を加え「両行が共に協調しあって、地域のお客様と共に成長し、地元経済の発展を支えていく」というビジョンを表現した。
ブランドマークにおいては、“ともに”協調しあって、地域のお客さまとともに、明日への発展を支えていくというビジョンを、翼を広げ飛翔するイメージで表現した。 左右に広がる豊かな曲線はヒューマンなイメージを、 2つの形が合わさる縦の直線は知性や信頼感を表し、ブランドカラーは知的でありながら温かさを感じさせる赤色を基調とした。

トモニホールディングス